LINK

特定調停も任意整理による処理とほぼ同じく、おのおのの債権者に対しての支払いを続けていくことを選択した借金整理の手だてのことをいいます。ルフィーナ 口コミ

わかりやすくいうならば裁判所が間に入る負債整理と考えればいいでしょう。格安スマホをMVNOでスタート

任意整理による処理と同じように破産と違ってある部分のみの借金だけを処理していくことができるため連帯保証人がいる借入以外だけを検討する場合やクルマのローンを除き手続きをしたい場合等においてでも申請することも可能になりますし、資産を手放す必要がないので自動車や不動産などの個人資産を保有していて、処分したくない状況でも有用な借金整理の手順といえるでしょう。

ただし、手続きを取った後返済が必要となる額と実現可能な所得を比較して、常識的に見て返済が見通せるようなら特定調停による手続きを取ることに問題ありませんが、破産と違い借金自体がクリアになるということではありませんので元金の合計が多い場合には、実際的には選択をするのは困難であると考えるのが無難でしょう。

あと、特定調停による解決は司法機関が介入することになりますので司法書士事務所などに依頼しなくても不利になるようなことはないということとか、解決のための諸経費を低くおさえられるという利点は注目できますが、貸方からの督促に対して本人が応対する必要がある点に加え所定の裁判所に何回か出頭する必要があるというようなデメリットもあります。

また、任意による整理に対して調停にて和解が成立しない際には利息をそのままの形で返していくことが求められるという点や結果としては貸方に対して払うお金が任意による整理の場合と比較して高くなる傾向がみられるというような覚えておきたい点もあります。