LINK

ショッピングもカードで決済するというだけで保険加入●カードに付属する買い物保険は、カードで物を決済すると、そのクレジットカードで物を対象として自動的に付く保険のことを言います。

買った大切な品物がすぐ壊れてしまったり盗難されてしまった場合などにカード付帯の保険が被害を補てんしてくれます。

指定物などその保険が報告できない商品もありますが、普段からカードを用いて支払いをするようにすれば該当の保険が使えるわけなので、日頃からクレカを取り出して買い物をするようにしてみてください。

リスクを想定するなら、想定外にこういった困り果てた状況に遭遇してしまった時にこの補償が利くことを感激するチャンスもあるでしょう。

カードに盗難保険があるのでリラックスしてクレカを使える▲カードにつく盗難保険は各社で作られている例外なく9割以上のクレカに付いている保険になります。

なにげなく携帯しているカードを置き忘れてしまったり、盗まれてしまったことなどに発生した金額を、こういった保険がカバーしてくれるというわけです。

カードを使っての決済はキャッシュを使うよりも安心できないなぁという思いを抱いている方は多いかもしれませんがこの盗難保険が付属している以上、クレジットカードは安全な決済手段と言うに難くありません。

この保険は加入の登録等は何もいらないことから日頃からカードで買い物をしてみるのをお勧めします(トラブルを疑う時に申請すれば処理してもらえる)。

加えて、変わった保険もよりどりみどり▽さらには、カード会社の違いにより多彩な補償対象や範囲、オプションがあるため比較時にしっかりとカードの電話窓口に電話をかけて聞いてみるのをお勧めします。

例を示すならば・シートベルト傷害保険(安全ベルトを装着している際に交通事故になれば該当する)・スポーツ傷害保険(サッカー等のスポーツで他人を傷つけてしまった時に該当する)・ゴルフ保険(アルバトロスやクラブの破損などに該当)・クレジットセイバー保険(クレカ使用者が死亡した時などに、決済金額の免除)といった保険がそろっています。

このほかにもネットで探せば特殊なものも多数あることからすると、自分に最適なカード保険を調べてみたりしてもカード探しにはベストな方法だと言えるのではないでしょうか。